FC2ブログ
英語ができない!②など、せっかちハワイをモットーに、B級グルメ、ショッピング、ドライブなどについて綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓いつも応援、感謝です!
ランキング

関連するタグ
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

英語ができない!②

前回は、ハナウマ湾シュノーケリングツアーで英語の不得意な私たちが体験した小話を書きましたが、続いてはハワイでのとある日常での出来事です。やはり、英語はできるに越したことはないなあ。

スタバで連チャン聞き間違い!?



語学の勉強、特にヒアリングについてよく言われる格言として、

「知らないことは聞き取れない」

というものがあります。

ただ、私の経験からいうと、

「知っている(先入観を持つ)のも危険だよ」


と感じることもしばしば。
日本語でもよく聞き間違えることってありますよね。

高校時代、音楽にはまっていた友人たちが、
「音源モジュール」がどうしたこうしたという会話をしていたんです。

そしてそのとき私は、何故だかわからないのですが、それを

「レモン汁」

と聞き間違えました。
きっと何か食べ物のことを考えていたのでしょう。
脳内変換のすごさを知った瞬間でした。

話を戻して、ハワイでのこと。

ハワイのスタバでコーヒーを注文すると、
最後に名前を聞かれます。

受け渡しのときに間違えないようにする為で、
カップに、マジックで名前を書いておくんですよね。

当時、そんな習慣を知らなかった私は、
初めてハワイのスタバ(カハラモールでしたね)に行ったとき、
店員さんの 「name?」 という簡単な問いかけすら聞き取れませんでした。

しばらくしてようやく意味というか、意図に気づいて答えることができましたが、
全く想定していないことには、
なかなか反応できないもんだなあと感じました。

でも、もう大丈夫!
スタバでは最後に名前を聞いてくる!

ということを学んだので、
今度はスムーズにスマートに名前を言ってやるぞ!
と、次の機会を虎視眈々と狙っていました。

そして帰国のとき、
ホノルル空港内のスタバでそのチャンスが訪れました。

出発までの待ち時間に、
スタバでコーヒーでも飲もうかと。

一通り注文を終え、心の中で
「よし、いつでも名前を聞いて来い」
と構えているところに、
店員さんが可愛い笑顔で、

「name?」

よしきた!

私は意気揚々と、多少クールさを装い、

「●●●●!」と名前を告げました。

・・・・ところが、
店員さんの顔があきらかに、
「?????」
という表情に。

あれ? こっちも????です。

私の発音がそんなに聞き取りづらかったのか?
いや、でもそれだったら、
そんな鳩が豆鉄砲みたいな顔はしないだろうし。

途方にくれている私に対し、
笑いをこらえられなくなったヨメが後ろから、

「”生クリーム?”って日本語で聞いてくれたんだよ!」

との一言が。

・・・なるほど、
コーヒーの上に生クリームを乗せるかどうかも、
必ずといっていいほど聞かれますね。

でもそれは英語で「WHIP CREAM?」でいいでしょ?

笑顔の可愛い店員さん、オーダーしてるときずっと英語でしたよね、あなた。
なぜ最後の最後だけ日本語。。。

「name」と「生クリーム」

先入観は恐ろしい、、というお話でした。

では。
関連記事
↓いつも応援、感謝です!
ランキング

関連するタグ [コラム][英語]
TOPコラム英語ができない!②

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
ハワイ語辞書"
Copyright © 私のハワイ ~まずはオアフを制覇したい!~ All Rights Reserved.
FC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。