FC2ブログ
レンタカーを借りるときはカーナビ付きプランにすべき?①など、せっかちハワイをモットーに、B級グルメ、ショッピング、ドライブなどについて綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓いつも応援、感謝です!
ランキング

関連するタグ
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

レンタカーを借りるときはカーナビ付きプランにすべき?①

ハワイで車を借りて、青く澄んだ美しい海を眺めながら壮大な大自然の中をドライブ、というのは是非体験してもらいたい最高のアクティビティの一つだと思います。でもいきなり海外で車の運転なんて、なんか敷居が高いなと感じる人も多いかもしれません。日本と違って右側走行だったり、左ハンドルなんて運転したことないよーとか、交通ルールも違うし英語の標識わかるかなあとか。そして、ちゃんと道がわかるのかどうかが何より心配...。
いざレンタカーを借りようと、
いろいろ情報を探してわかったのですが、
多くのレンタカー会社は日本語カーナビを
オプションで用意してくれているんですね。

料金は1日$10~$20くらいが相場のようです。

私は、日本で車を運転するとき、
初めて行くような場所ならもちろん、
あまり自信がない道を走るときでも、
地図帳を開くことはなくて、
完全にカーナビ頼りです。

そんな私ですから、
ハワイで初めてレンタカーを借りるとき、
日本語カーナビは当然に付けるつもりでした。

ところが、
実際に日本語カーナビを利用した人達のクチコミをみると、
あまり評判がよくなかったんですね。

日本のに比べると性能があまりにも低いとか、
カーナビの指示どおりに行ったら逆に道に迷ったとか。

日本で普通に使っているカーナビが、
実は世界的にもかなりハイレベルなものだったということでしょうか。
裏を返せば、そこまでの性能を必要とするのは日本人くらいなのかも。

それはさておき、
日本語カーナビを付けるという考えは早々にあきらめて、
他の方法を検討しました。

そして出た結論が、
アイフォンのグーグルマップアプリの活用です。

知っている人なら、何をいまさら、
って感じかもしれませんが、
このアプリのナビ機能が本当に優秀で、
しかもハワイの道路でも、
日本語表記で使えるのにはびっくりしました。

まず、あらかじめ行きたい場所を片っ端から
ブックマーク設定しておきます。

出発地と目的地をそのブックマークから選び、
あとは導き出されたルートに従って運転するだけです。
もちろん、出発地を”現在地”にすれば、
その場所からのルートを出してくれます。

GPS機能付きがこれほどありがたく感じたことはありませんでした。

しかし、アイフォンアプリでハワイドライブを成功させる為には、
クリアしなければならない課題が2つ残っていました。

それについては、
また次の記事にまとめますね。
関連記事
↓いつも応援、感謝です!
ランキング

関連するタグ [レンタカー]

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
ハワイ語辞書"
Copyright © 私のハワイ ~まずはオアフを制覇したい!~ All Rights Reserved.
FC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。